ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

2016年☆SHINee 朱鷺メッセの座席表情報

      2017/04/09

SHINeeの朱鷺メッセでのライブ開催が決定しました!

朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンターには、Befcoばかうけ展望室という、えっ?

と言ってしまう変わった名前の展望台があります。

しかし日本海側随一の高さを誇っており、日本夜景遺産にも選ばれています。

入場無料なので、ライブで訪れる場合はぜひ、おすすめのスポットです。

全国座席表サイトでは朱鷺メッセ座席表情報、SHINee専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

スポンサーリンク

ライブ日程

<SHINee WORLD 2016(仮)>
4月02日(土) 新潟:朱鷺メッセ 16:00開場/17:00開演

SHINeeのメンバー構成

ここ最近の韓国芸能界は男性グループ、女性グループ問わず毎年新しいグループが日本に進出してきており、毎度のことブームを巻き起こしています。

このブームを巻き起こしているのが韓国の大手芸能事務所のSMエンターテイメントなのです。

このSMエンターテイメントが自信を持ってオススメしているグループの一つである

SHINeeについて紹介したいと思います。

SHINeeのリーダーであるオンユ

本名:イ・ジンギ
ニックネーム:豆腐
生年月日:1989年12月14日
担当:リードボーカル
血液型:O型

SHINeeの作詞担当ジョンヒョン

本名:キム・ジョンヒョン
ニックネーム:ブリンブリン、恐竜、ジャモン
生年月日:1990年4月8日
担当:メインボーカル、作詞
血液型:AB型

SHINeeで日本語の上手さNO1のキー

本名:キム・キボム
ニックネーム:キー(オールマイティーだという意味だそうです。)
生年月日:1991年9月23日
担当:ボーカル、ラップ、リードダンサー
血液型:B型

SHINeeのメインラッパーのミンホ

本名:チェ・ミンホ
ニックネーム:ミノ
生年月日:1991年12月9日
担当:ボーカル、メインラッパー
血液型:B型

SHINeeの踊り子テミン/h4>

本名:イ・テミン
ニックネーム:テミン
生年月日:1993年7月18日
担当:メインダンサー、ボーカル
血液型:B型

今回は簡単な自己紹介だけですが、個別のプロフィールを詳しく書いた記事もあるので

そちらの方も参考にしてみて下さいね。

SHINeeのような韓国グループって結局どんなグループなのか

個人的な感想としては韓国から出てくるグループってどれも似たりよったりな気がします。

日本語の歌がとっても上手で英語も話せてトライリンガルが当たり前になってきていますね。

韓国は日本と比べて何事も競争激化社会ですので、競争を勝ち抜いたグループのパフォーマンスは圧巻です。

もちろんSHINeeのパフォーマンスレベルも神の領域に達しています。

スポンサーリンク

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター の座席表

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター のスタンド座席表は基本このような座席表になっています。

■朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター座席表パターン①

朱鷺メッセのアリーナ座席表

朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターはスタンド席がなく、全てアリーナ席になります。

後ろの座席には仮設のひな壇が設けられ、段差がある座席が作られることもあります。

この座席表で言うと赤い数字の71列から90列が段差のある座席になります。

基本的に縦90列×横100席ほどの座席表になります。

 

■朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター座席表パターン②

朱鷺メッセのアリーナ座席表

これは最近の朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターで行われた座席表です。

上記の座席表と比べて、ブロック数は多いですが縦90列×横104席と基本の座席数は変わりません。

段差のある座席は66列~90列に作られています。

 

ひな壇が作られていない座席表やもっと詳しい座席表が知りたいかたは、

こちらの>>「朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターの座席表を徹底解説!」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - SHINee

  関連記事