ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

さいたまスーパーアリーナのスタジアムモード座席表 アリーナ・アクセス情報

      2014/10/19


さいたまスーパーアリーナのスタジアムモードについて


スポンサーリンク


さいたまスーパーアリーナでは、約20000人収容するアリーナモードと、

最大37000人収容することができるスタジアムモードに分かれます。

37000人というと、ドームクラスの大型会場になるので、ほとんどの場合はアリーナモードで使用されることが多いです。

しかし夏フェスやアニメゲームのイベント、大型アーティストの場合はスタジアムモードになる場合があるので、

自分がいくライブがどちらのモードで使用されるかよく確認しておきましょう。

 

さいたまスーパーアリーナのスタジアムモードのアリーナ座席表

さいたまスーパーアリーナではスタジアムモードと言って、会場を広く使う座席表があります。
通常のアリーナモードですと収容人数は1~2万人ほどですが、スタジアムモードですと3万人を超える人数を収容することができます。
アリーナモードもスタジアムモードも会場の場所は一緒ですが、壁が可動式になっているためこのような形態が可能になります。

 

さいたまスーパーアリーナの座席表

これはさいたまスーパーアリーナをスタジアムモードで使用した場合、
一般的に多く使用される座席表です。
ステージは、スタンド233~238側に設置され、会場を縦長に使用する場合が多いです。

ステージ前方からAブロックが並び、最後列ブロックはFブロックとなっています。
これがGやHブロックまで続く、ブロックが細かく別れるパターンもあります。
基本的に縦6ブロック×横9ブロックの構成になります。
花道やサブステージがある場合はA5、B5ブロック辺りがなくなり、C5ブロックがサブステージの最前ブロックになるパターンが多いです。

 

さいたまスーパーアリーナの座席表

この座席表は東方神起がさいたまスーパーアリーナのスタジアムモードでライブしたときの座席表です。
モードはエンドステージ1となります。
ステージ前方ブロックからAブロック、後方がFブロックの縦7×横11ブロックの構成になっています。

ステージ前方、花道を取り囲むようにPブロックがあります。
これは東方神起のようなK-POPアーティストによく見られる座席表で、プレミアム席と呼ばれています。
ファンクラブ限定発売のチケットを入手することで、確実に良席をゲットすることができます。

スポンサーリンク

さいたまスーパーアリーナのスタジアムモードのスタンド座席表


画像クリックで拡大されます。

さいたまスーパーアリーナのスタジアムモードスタンド座席表

さいたまスーパーアリーナのスタジアムモードはスタンド席も多くなります。
白い扉番号の数字で、大まかに自分の座るスタンド席の位置がわかります。
そのあと青い数字の列、黒い数字の席番号の2つを組み合わせて、座席を確認します。

 

さいたまスーパーアリーナのアリーナモードの座席表やアクセス方法などを知りたい方は、こちらの「さいたまスーパーアリーナを徹底解説!」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - さいたまスーパーアリーナ

  関連記事