ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

ミスチル ナゴヤドームの座席表

      2015/10/02

Mr.Childrenのナゴヤドームでのライブ開催が決定しました!

ナゴヤドームの最寄駅は地下鉄ゆとりーとラインの「前矢田駅」になり、そこから徒歩5分の距離でアクセスできます。

JR名鉄の「大曽根駅」からは徒歩約15分の距離になるので、夏のライブなどでは暑いかもしれません。

ナゴヤドームの横にはイオンがあるので、ライブ前の時間つぶしやお食事には最適です。

全国座席表サイトではナゴヤドーム座席表情報、Mr.Children専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

スポンサーリンク

ライブ日程

8月29日(土) ナゴヤドーム 15:00/17:00
8月30日(日) ナゴヤドーム 14:00/16:00

 

大人気バンド!ミスチルメンバーの気になる年収は?

ミスチルといえば日本でも大人気のバンド。

今もCDを出せばオリコン1位を取りますし、カラオケのランキングでも上位を獲得しています。

そんなミスチルの全楽曲を作っているのはボーカルの桜井和寿さんなのですが、やはり印税がどうなっているのか、年収がどうなっているのか気になっちゃいますよね。

 

不動産の総額は驚きの金額に!

桜井さんは4つの不動産を所有している事がわかっているのですが、その評価額は約12億円と言われています。

不動産だけで12億円もの資産なのですから、その年収もすごい事になっていそう。

 

印税はどのくらい?

ちなみにシングルとアルバムの売上だけで今までの印税を計算すると、それだけで40億円を突破していると言われています。つまり、年収は当然ですが確実に億単位になります。

ミスチルの他のメンバーもその恩恵はもちろん受けているでしょう。

 

他の収入源は?

更にライブやコンサートの売上、グッズの売上などもあります。

CMソングなどに起用されるとそれだけでまた報酬が発生しますし、ミスチルの場合はカラオケでもよく歌われる事から、そちらからの収入も多い事でしょう。

現在は高額納税者番付が公表されないようになっていますので正確な年収というのはわかりませんが、ミスチルのメンバー、特に桜井さんはかなりの年収を稼いでいる事がわかりますよね。

ちなみに、音楽を愛する桜井さんは好きな事をしているだけなのにお金がどんどん入ってくる、という事に対して罪悪感を感じてしまっていた時期もあるそうです。

その時期は音楽も行き詰まっていたのだとか。

しかし、現在はちゃんと気持ちを切り替える事が出来たそうですよ。

スポンサーリンク

ナゴヤドームの座席表

ナゴヤドームはアリーナ席が固定されていないので、公演ごとに座席表が異なります。

花道の有無などによっても、座席表は変動するので、目安としてご覧ください。

 

■名古屋ドームアリーナ座席表 パターン①

名古屋ドームのアリーナ座席表

こちらがナゴヤドームでよく使用される、アリーナ座席表のパターンの一つです。

縦5×横17ブロックでアリーナ座席表は構成され、Aブロックがステージに一番近いブロック、Eブロックがアリーナ最後列になります。

この座席表のように、花道や、後ろにサブステージがある場合はEブロックでも、アーティストを近くにで見ることができます。

野球で例えるとわかりやすいですが、ナゴヤドームはとても広いので肉眼ではとても見えずらいです。

Cブロック以降からは、双眼鏡を持っていくことをおすすめします。

名古屋ドームのアリーナ座席表

1ブロックの拡大図です。列と数字を組み合わせて、自分の座席はどこか確認してみましょう。

列ではなく、番号で座席がわけられていることもあり、その場合は番号が約180座席ほどあります。

数字が小さいほど、ステージに近くなります。

 

■名古屋ドームスタンド座席表

名古屋ドームのスタンド座席表

ナゴヤドームのスタンド席座席表です。

 

拡大して詳しくスタンド席を確認したい方、アリーナ席についてもっと詳しく知りたいという方は、

>>「ナゴヤドームの座席表を徹底解説!」をご覧ください。

Mr.Childrenの座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「Mr.Childrenのアリーナ・スタンド・アクセス情報」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - Mr.Children

  関連記事