ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

ナオト・インティライミ 京セラドーム大阪の座席表

      2017/04/09


ナオト・インティライミの京セラドーム大阪でのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク


京セラドーム大阪の最寄駅は、地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」です。

ここから徒歩すぐなので、イオンモールがすぐ横にあるので開演まではそこで時間を潰したり、食事をすることができます。

阪神電車の阪神なんば線「ドーム前駅」からも徒歩すぐです。

全国座席表サイトでは京セラドーム大阪座席表情報、ナオト・インティライミ専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、ナオト・インティライミのライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

ライブ日程

12/23(水) 京セラドーム大阪 (大阪府)

ナオトインティライミ握手会

先日、ナオトインティライミさんの握手会が催されましたね。

今回はナオトインティライミさんの紹介と、握手会の参加方法などを踏まえてお話したいと思います。

ナオトインティライミさんとはどのような人物なのか

ナオトインティライミさんは現在歌手としてご活躍中ですが、実は変わった経歴の持ち主であることを知っていますか?

ナオトインティライミさんってどんな人だったのと聞かれたら、次の3つのワードが出てきます。

・サッカー選手
・バックバッカー
・歌手

少し、びっくりするワードも出ていますが簡単に紹介させて頂きますね。

サッカー選手としてのナオトインティライミさん

記憶に新しいのは前回のブラジルワールドカップのときぐらいでしょうか?

ナオトインティライミさんは、数々のサッカー番組に参加していましたね。

なぜ、引退したサッカー選手とかじゃなくてナオトインティライミさんなんだよと感じた方もいるかもしれませんが、

実はナオトインティライミさんは柏レイソルのジュニアユースチームに在籍していたのです。

ユースチームに所属すると言うことはプロ予備軍みたいなもので当時のサッカーの実力は言うまでもありません。

また、エジプトで旅をしていた最中にサッカーエジプト代表としてのオファーが正式に来たそうですよ。

当時のナオトインティライミさんは本気で本気で、サッカーか音楽か悩んだそうです。

バックパッカーとしてのナオトインティライミさん

簡単にどのようなところを旅してきたかと言うと

タイ、アフリカ、南米、などを音楽活動通じながら旅を終え

2003年9月からは500日以上をかけて世界28カ国の放浪の旅を実行。

その旅の中で、エジプト代表に誘われたようですよ。

またパレスチナにおいてはアラファート議場の前で歌を歌い、平和について対話をしたことことも。

その時の宿泊先が議長府というとても珍しい経験もしています。

ナオトインティライミさんの握手会の参加方法

先日行われた握手会の参加方法を参考に紹介させて頂きますね。

それは、CDやアルバムなどについてくる背表紙と握手会の参加チケットを会場で交換してもらうことで

参加が可能になります。

面倒な応募や抽選がないので、気になった方は是非足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

京セラドーム大阪の座席表について

京セラドーム大阪の座席表は基本このような座席表になっています。

京セラドーム大阪のアリーナ座席表

京セラドーム大阪のアリーナ席は公演ごと、アーティストごとによって変動します。

その中でもよく使用される座席表は2パターンあり、1つはこのアルファベットブロックを用いた座席表です。

縦6×横13ブロックで構成され、Aブロックが一番ステージに近い席になり、それ以降はステージから離れた座席になります。

京セラドーム大阪にそってCブロックからはブロック数が減っていき、尻すぼみになるような形になります。

 

京セラドーム大阪のアリーナ座席表

蒸気の座席表の1ブロックの拡大図です。

1ブロックには約180座席程が設置され、数字が小さいほうがステージに近くなると考えればいいです。

 

京セラドーム大阪のスタンド座席表

こちらは京セラドーム大阪のスタンド席の大まかな見方です。

スタンド席が当たった場合はチケットに通路番号が記載されています。その近くに自分の座席があるということになります。

ステージが設置されるのは青い数字の31番の南口の方角になります。

アリーナ席にはもう1種類よく使用される「列」と「番号」の座席表があります。

 

スタンド席の詳細ももっと詳しく知りたいというかたは

>>「京セラドーム大阪の座席表を徹底解説!」のページをご覧ください。


スポンサーリンク

 - ナオト・インティライミ

  関連記事