ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

長渕剛 鹿児島アリーナの座席表

      2014/11/22


長渕剛の鹿児島アリーナでのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク

鹿児島アリーナへのアクセスは、バスを利用するのが便利です。

鹿児島アリーナの近くに駅はないので、「中草牟田バス停」で下車し、そこから徒歩3分の距離となります。

ライブが行われる当日は臨時バスも出るので、ホームページから情報をチェックしておきましょう。

 

全国座席表サイトでは横浜アリーナ座席表情報、長渕剛専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、長渕剛のライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

 

ライブ日程

鹿児島アリーナ
8月20日(水) 開場17:30(予定) 開演18:30(予定)
8月21日(木) 開場17:30(予定) 開演18:30(予定)

 

長渕剛の意地

長渕剛さんは数々の男らしい名言を残していますが、その中でも好きな言葉がこれ。

「男は、意地のためには、プライドは捨てる」

普通、男はプライドだけは捨てるななんて言いますが、長渕剛さんは意地を大切にしろと言っているんですね。

プライドと意地って似たような言葉なのかなと思いがちですが、よく考えると全然違うんですね。

 

プライドは自分のエゴであったり、なくすとだいぶ楽になるものだと思うんです。

でも意地は、かっこ悪くてもいい、今のどん底の状態からでも意地があれば這い上がれるというような意味を持つと思います。

それがプライドなんだと思いますが、意地の中から生まれるものがプライドなんだと思います。

だからこそ、プライドを大切にするより、意地で這い上がれ、というようなことを長渕剛さんは言っているのかなと思い、その考え方がかっこいいなと思いました。

 

そしてこの言葉の後にはこう続いています。

「恥をかいても目的に向かっていくことを諦めちゃだめだ」

そうなんです。それが言いたかったんです。やはり長渕剛さんは男の中の男ですね。

 

熱い書道

長渕剛さんといえば昨年書道イベントをして話題になりました。

ライブではなく書道ということで、特別にファンではない方も大勢入場されたそうです。

それでツイッターなどに写真が上がっていたのですが、長渕剛さんのパワーに圧倒されたという書き込みが多くありました。

実際に長渕剛さんがいた時間もあったそうで、長渕剛さんが実際に習字を書いていたそうです。

 

それもかなり大きな紙で、おとなが5人くらい寝ころべそうな紙でした。

それになんとも「?」な字を書いておられましたが、それでも迫力が伝わります。

その筆も30キロの重さがあったそうで、「殺気」という文字を書いたそうです。

さすがあの体ならそんな重さの筆でも文字が書けるんですね。

入場も2時間待ちだったそうで、かなりの人気ぶりだったようです。

スポンサーリンク

鹿児島アリーナの座席表について

鹿児島アリーナのの座席表は基本このような座席表になっています。

鹿児島アリーナのアリーナ座席表

鹿児島アリーナの座席表は、横80×縦48列ほどで構成されます。

A1ブロックやB5ブロックなどの表記の座席表でも、横と縦の座席数は基本これほどになります。

なのでステージ真ん中の座席は40番ほどになります。

ブロック座席表でいうならDブロックあたりが真ん中になります。

 

鹿児島アリーナで特殊なのはスタンド席が1階と2階に分かれていることです。

1階スタンド席はアリーナに面していますが、高さがあるのでスタンド席の扱いになります。

 

鹿児島アリーナのスタンド座席表や、アリーナ座席表をもっと詳しく知りたい!という方は、こちらの

>>「鹿児島アリーナの座席表を徹底解説!」

 

長渕剛の2014年座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「2014 長渕剛特設ページ」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - 長渕剛

  関連記事