ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

2016年☆ももいろクローバーZ ナゴヤドームの座席表情報

      2017/04/09

ももいろクローバーZのナゴヤドームでのライブ開催が決定しました!

ナゴヤドームの最寄駅は地下鉄ゆとりーとラインの「前矢田駅」になり、そこから徒歩5分の距離でアクセスできます。

JR名鉄の「大曽根駅」からは徒歩約15分の距離になるので、夏のライブなどでは暑いかもしれません。

ナゴヤドームの横にはイオンがあるので、ライブ前の時間つぶしやお食事には最適です。

全国座席表サイトではナゴヤドーム座席表情報、ももいろクローバーZ専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

スポンサーリンク

ライブ日程

ももクロ5大ドームツアー
2016年2月20日(土)愛知・ナゴヤドーム
2016年2月21日(日)愛知・ナゴヤドーム

ももクロが公開体重測定をしていた

ももクロは何故公開体重測定をすることとなったのか?

ももくろの公開体重測定と聞くと、罰ゲーム!?

何かの挑戦!?

と一瞬考えてしまいますが、事態はもっと深刻です。

それは、自身の身長から100を引いた数に0.8をかけた数を体重が下回らなくてはならない。

つまり身長が152cmなら「(152-100)×0.8」で41.6㎏ということになります。

この数値をメンバー全員が達成することができたならインディーズからメジャーデビューすることが

できる契約決定というももクロにとっての最大のチャンスであり最大の試練だったのです。

現在はももクロはメジャーデビューしていますが

これはデビューする前の2008年に起こった出来事です。

公開体重測定の結果は・・・

現在、デビューしているから

成功したんだろうなと思いそうなのですが

この重大な公開体重測定の結果は・・・・

達成できませんでした。

メンバーの中の高城れにが、目標体重に800g届かないという悲しい現実が突きつけられました。

結果として、ももクロは2008年にレーベルと契約をすることができず

仮契約として提携しデビューすることはできませんでした。

ももクロがファンに約束したこと

デビューすることができなかった2008年にももクロはファンに2つのことを約束しました。

・今年(2008年)にオリコン1位をとって紅白歌合戦に出場すること
・武道館でライブを行って、ライブにきてくれたファン全員と握手をすること

今回の公開体重測定とは比較にならないくらい難題の課題をももクロ自身で設定したのですが

果たして約束は果たすことができたのでしょうか?

ファンとの約束は果たせたのか?

結果はオリコン1位も紅白出場も武道館でライブも握手もすべて果たせませんでした。

オリコン1位は2014年に達成し、紅白出場は2012年

肝心の武道館ライブも2012年に達成し当時はファンとの握手が注目されたのですが

結局握手することは出来ず・・・

当時は1万人以上のファンが駆けつけ、1万人全員と握手をすると時間的に不可能ということで断念されたようです。

約束をした時のももクロの年齢が若かったというのもあり、1万人と握手することの大変さまで考えられなかったのでしょうね。

スポンサーリンク

ナゴヤドームの座席表

ナゴヤドームはアリーナ席が固定されていないので、公演ごとに座席表が異なります。

花道の有無などによっても、座席表は変動するので、目安としてご覧ください。

 

■名古屋ドームアリーナ座席表 パターン①

名古屋ドームのアリーナ座席表

こちらがナゴヤドームでよく使用される、アリーナ座席表のパターンの一つです。

縦5×横17ブロックでアリーナ座席表は構成され、Aブロックがステージに一番近いブロック、Eブロックがアリーナ最後列になります。

この座席表のように、花道や、後ろにサブステージがある場合はEブロックでも、アーティストを近くにで見ることができます。

野球で例えるとわかりやすいですが、ナゴヤドームはとても広いので肉眼ではとても見えずらいです。

Cブロック以降からは、双眼鏡を持っていくことをおすすめします。

名古屋ドームのアリーナ座席表

1ブロックの拡大図です。列と数字を組み合わせて、自分の座席はどこか確認してみましょう。

列ではなく、番号で座席がわけられていることもあり、その場合は番号が約180座席ほどあります。

数字が小さいほど、ステージに近くなります。

 

■名古屋ドームスタンド座席表

名古屋ドームのスタンド座席表

ナゴヤドームのスタンド席座席表です。

 

拡大して詳しくスタンド席を確認したい方、アリーナ席についてもっと詳しく知りたいという方は、

>>「ナゴヤドームの座席表を徹底解説!」をご覧ください。


スポンサーリンク

 - ももいろクローバーz

  関連記事