ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

きゃりーぱみゅぱみゅの座席表 アリーナ・スタンドの最新ライブ情報

      2014/10/19


きゃりーぱみゅぱみゅ2014全国アリーナライブツアーが決定しました!


スポンサーリンク

きゃりーぱみゅぱみゅが世界中でライブを行い、日本を代表する歌手として活躍中ですが、今年も日本ツアーが決まりました。

全てアリーナ公演となっていますが、今のきゃりーぱみゅぱみゅの人気なら東京くらいは東京ドームでもよかったんじゃないかなと思ったり。

アリーナは大きな会場でも15000人くらいの収容人数なので、チケット倍率は高くなると思います。

 

気になるセットリストですが、やはり7月に発売されたニューアルバム「ピカピカふぁんたじん」中心の内容になってくるでしょう。

他にも鉄板の曲は「つけまつける」や「ファッションモンスター」「にんじゃりばんばん」などの人気シングルは歌ってくれると思います。

 

わたしの個人的にはファーストアルバムに収録されていた「スキすぎてキレそう」を歌って欲しいなと思っています。

皆さんの好きな曲がセットリストに入っているといいですね。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ専用 座席表情報

■きゃりーぱみゅぱみゅの座席表傾向

きゃりーぱみゅぱみゅのアリーナ座席表

これはきゃりーぱみゅぱみゅの台湾公演での座席表です。

ステージからは花道もなく、サブステージもないようでシンプルな構成になっています。

台湾でも広い会場のようで、きゃりーぱみゅぱみゅの人気の高さが伺えます。

日本ではあまりライブでここまで細かく座席のチケット料金が違うことも少ないですが、台湾ではこのように料金が分かれているのが一般的です。

ブロックごとに分かれている、シンプルな座席表です。

 

きゃりーぱみゅぱみゅのアリーナ座席表

これは香港公演の座席表です。

この座席表の特徴は、全ての座席表がオールスタンディングということです。

多分日本できゃりーぱみゅぱみゅのライブがオールスタンディングになる可能性は低いと思います。

前の赤ブロックゾーンと、後ろの青ブロックゾーンではチケット料金が違います。

 

このようにきゃりーぱみゅぱみゅの座席表の傾向は、ステージ自体はとてもシンプルな構成となることが多いようです。

座席表自体も、ステージ前方のブロックからAブロック~と続く、基礎的なものとなります。

花道などが作られる場合も少なく、今年のライブはどのようになるか注目です。


スポンサーリンク

ライブ日程と会場別座席表 2014年きゃりーぱみゅぱみゅ

各会場の座席表情報はこちら
>>全国座席表一覧

幕張メッセ (千葉県)
10/18(土)
>>きゃりーぱみゅぱみゅ 幕張メッセ の詳細な座席表はこちら

 

大阪城ホール (大阪府)
10/23(木)
10/24(金)
>>きゃりーぱみゅぱみゅ 大阪城ホールの詳細な座席表はこちら

 

日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール (愛知県)
10/29(水)
10/30(木)
>>きゃりーぱみゅぱみゅ 日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホールの詳細な座席表はこちら

 

マリンメッセ福岡 (福岡県)
11/2(日)
11/3(月)
>>きゃりーぱみゅぱみゅ マリンメッセ福岡の詳細な座席表はこちら

 

国立代々木競技場 第一体育館 (東京都)
11/8(土)
11/9(日)
>>きゃりーぱみゅぱみゅ 国立代々木競技場 第一体育館の詳細な座席表はこちら


スポンサーリンク

 - きゃりーぱみゅぱみゅ

  関連記事