ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

国立代々木競技場 第一体育館の座席表 アリーナ・スタンド・アクセス情報

      2014/10/19


国立代々木競技場 第一体育館の座席表・アクセス・地図・などの詳細情報


スポンサーリンク


国立代々木競技場 第一体育館

住所:東京都渋谷区神南2-1-1

電話:0334681171

収容人数:13,665席(スタンド9,079席、アリーナ4,586席)

 

国立代々木競技場 第一体育館地図

 

国立代々木競技場 第一体育館へのアクセス

電車・JRを利用する場合

JR山手線(JR埼京線)→原宿駅→徒歩5分で国立代々木競技場 第一体育

JR山手線(JR埼京線)→渋谷駅→徒歩15分で国立代々木競技場 第一体育

東京メトロ 千代田線→明治神宮駅前→徒歩5分で国立代々木競技場 第一体育

東京メトロ 千代田線→代々木公園駅→徒歩10分で国立代々木競技場 第一体育

副都心線→明治神宮駅前→徒歩5分で国立代々木競技場 第一体育

 

遠方からのご利用の場合

成田空港→京成スカイライナー→JR山手線→原宿駅→徒歩5分で国立代々木競技場 第一体育

羽田空港→京急空港線→JR山手線→原宿駅→徒歩5分で国立代々木競技場 第一体育

東京→JR中央線→JR山手線→原宿駅→徒歩5分で国立代々木競技場 第一体育

渋谷→JR山手線→原宿駅→徒歩5分で国立代々木競技場 第一体育

スポンサーリンク

国立代々木競技場 第一体育館の座席表 アリーナ席


国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ席はライブ・コンサートごとに変動するので、よく使用されている基本的な座席表パターンをご紹介します。

ステージの構成、花道の有無などによっても変わりますので、目安としてご覧ください。

注意しなければならないのは、ステージが渋谷側と原宿側どちらに作られるかです。

基本的にステージは渋谷側に作られますが、ごくまれに原宿側に作られる場合があります。

そのときはスタンド席のAに近いほうが、ステージに近くなります。

 

■国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表パターン①

国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表

これはKTMが、国立代々木競技場 第一体育館で2013年にライブしたときの座席表です。

一般的な座席表になっているので、こちらを元に解説します。

まず、ステージは基本的に渋谷側に作られ、ステージ後ろアリーナDブロック後方が、原宿側になります。

横はA1~A7、縦はAブロック~Dブロックの構成になっています。

音響についてですが、国立代々木競技場 第一体育館は、元々体育館として作られているので、ライブを行う場合はかなり音の聞こえが悪いホールだと言われています。

そして、音漏れについても対策されていないので、会場の外でも音が聞こえます。

チケットが取れなかったファンが、よく入口で鑑賞しているのを見かけます。

国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表

上の座席表の1ブロックを拡大した図です。

B4ブロックなどの座席数はもっと少なくなりますが、B3ブロックなどの大きなブロックは、約216座席となっています。

1~12で折り返して、横12×縦18の構成になります。

数字が小さいほど、ステージに近くなると考えてOKです。

 

■国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表パターン②

国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表

これはAKB48コンサート「サプライズはありません」の国立代々木競技場 第一体育館の座席表です。

AKB48ということで、パフォーマンスを軸としたアーティストがライブを行う場合は、ステージから花道やバックステージが作られることがあります。

この座席表では、花道がBブロック後方までのび、そこにサブステージが設けられ、さらに横に花道が広がっています。

ジャニーズやエグザイルなどはこの手のパターンがよく見受けられます。

 

■国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表パターン③

国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表

これはV6が2010年にコンサートしたときの座席表です。

かなりの変形ステージが使用され、アリーナ席全体が花道とステージで囲まれています。

灰色のラインは、ジャニーズがよく使用するトロッコが回るラインです。

これだけ花道が多いと、その分アリーナ席1ブロックあたりの座席数は、少なくなります。

 

国立代々木競技場 第一体育館の座席表 スタンド席

国立代々木競技場 第一体育館のスタンド席詳細。

画像クリックで大きく表示されます。↓

国立代々木競技場 第一体育館のスタンド座席表

国立代々木競技場 第一体育館のスタンド席で注意したいのが、ブロックが通常とは逆ということです。

普通、スタンドAブロックが当たると、ステージに近いやったー!

となりますが、国立代々木競技場 第一体育館のスタンド席は、Lブロックに近いほうがステージに近いです。

Lブロックは大体ステージの構成上潰れることが多いので、実質スタンド最前列はKかJブロックになります。

なので、スタンド席はステージが渋谷側、原宿側どちらに作られるかで、見え方が天と地ほど変わってしまいます。

スポンサーリンク

 - 国立代々木競技場 第一体育館

  関連記事