ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

コブクロ さいたまスーパーアリーナの座席表

      2015/03/27


コブクロ  さいたまスーパーアリーナの座席表についてと「コブクロ とわたし」コラム


スポンサーリンク

※コブクロの2015年の座席表情報、ライブ情報は、
「コブクロの2015年座席表 アリーナ・スタンドの最新ライブ情報」をご覧ください。

 
今年もきました、さいたまスーパーアリーナでのコブクロライブ!
もはやさいたまスーパーアリーナはコブクロのホームのように、毎年訪れる会場となっていますね。

さいたまスーパーアリーナの座席表ページと、コブクロの座席表ページは下記にリンクがあるので、ライブに行かれる方は参考にしてみて下さい。

 

日程

さいたまスーパーアリーナ

2014/7/5(土) 開場16:00 開演17:30

2014/7/6(日) 開場14:30 開演16:00

 

それでは本日のコラム第6回 「コブクロとわたし」を始めたいと思います。

前回に引き続き、コブクロのおもしろエピソードを、わたしのちょっとうろ覚えの範囲でお話しします。

 

ランドセル事件

黒田さんは今も身長が193センチありますが、小学生のころから身長がたかかったようです。

当時170センチくらいあったそうで、もはや身長は大人の域に達していました。

しかし体は大人でも、心は少年の黒田さんは毎日黒のランドセルを背負って小学校に通っていました。

すると、ある日担任の先生が衝撃の発言を!

「黒田くん、明日からランドセル背負ってこなくていいよ」

えっ先生がそんなこと言っちゃうのw確かに小学生で、しかも多分半ズボン?だったと思われるので、かなり似合っていなかったことは否めませんが、まさかもうランドセルはいいなんてw

びっくりエピソードですね。

実はわたしも小学生のころから身長が高く、小学5年生の時点で165センチあったんですよね。

なのでもちろんランドセルにあってませんでした。でも、鞄を持ちたいな、とも思ったことがないというか、考えたこともなかったので、黒田さんは相当似合ってなかったんでしょうね。

こう言われた黒田さんが本当に背負ってこなくなったのか、気になります。

 

小渕さん走る!

コブクロのライブ名物、小渕さんの疾走があります。

コブクロはアリーナやドームといった、大きな会場が多いので、長い花道を走る小渕さんは途中で息が切れるそうですw

そしてステージから降りて、そのとき流血するようなケガをしたりと・・・

小渕さんいわく、「ライブでは走りたくなっちゃう!」ということだそうですが、黒田さんはそれがわからないそうです。

この黒田さんの冷静具合が笑えるw

コブクロの二人はどちらも天然なような気がします。

あとコブクロの身長さってどれくらいなんだろう、と正確な数字が知りたくなって、禁断の引き算をしてみました。

黒田さん193センチー小渕さん169センチ=24センチ

24センチ・・・・!数字にすると衝撃度がけっこうありましたw

黒田さんが大きすぎます。

スポンサーリンク

さいたまスーパーアリーナの座席表

さいたまスーパーアリーナはアリーナ席が固定されていないので、公演ごとに座席表が異なります。

主に使用されるアリーナ席は2パターンありますが、そのうちの一つがこちら。

さいたまスーパーアリーナの座席表

Aブロック~Eブロックの縦5×横9で構成されています。

Aステージが最もステージに近く、アルファベットが後ろになるほどステージからは遠くなります。

Cブロック以降からは双眼鏡を持っていくことをおすすめします。

 

さいたまスーパーアリーナの座席表

上記の座席表を拡大した1ブロックの座席表です。

小さいブロックで約156座席、大きいブロックで約240座席ほどあります。

数字が小さいほどステージに近いと考えていればいいです。

 

さいたまスーパーアリーナのもう1種類のアリーナ席や、スタンド座席表が知りたい方は

>>「さいたまスーパーアリーナの座席表を徹底解説!」をご覧ください。

コブクロの2014年座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「2014 コブクロの特設ページ」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - コブクロ

  関連記事