ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

KISS 大阪城ホールの座席表

      2015/01/28


KISSの大阪城ホールでのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク


大阪城ホールの最寄駅は「大阪城公園駅」になります。そこから徒歩すぐに大阪城ホールが見えるので、迷うことはありません。

主要の大阪駅からは環状線外回りで9分、や天王寺駅は環状線内回りで15分、とJRが出ています。

 

全国座席表サイトでは大阪城ホール座席表情報、KISS専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、KISSのライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

 

ライブ日程

大阪公演 大阪城ホール
2015年2月25日(水)  18:00 open/19:00 start

 

ポール・スタンレーがももくろとのコラボに意欲的!

KISSのボーカルであるポールが、今回初めて日本のアーティストとコラボすることに対してやる気を見せています。

あのももくろと共演ですからね。盛り上がることは間違いなしなので、どんなパフォーマンスをしてくれるのか楽しみです。

ポールはコラボする際に、ちゃんとももくろの音楽を聞いてからコラボすることに踏み切ったそうです。

モモクロの音楽の融合性が気に入ったそうですが、海外のロックアーティストは一様に高い評価をしていますね。

「ロックでスタイリッシュな曲を作れそうだよ」と、曲に対してのやる気もばっちりです!

ももくろのパフォーマンスを見た際には、

「相撲であり、侍であり、日本の美を見せてくれて、とても美しかった。心に訴えるような音楽性だ」と語っています。

きっと日本でのライブは特別なものになり、凄いステージを見せることができると語ってくれています。

もうこれは・・・東京ドーム公演に行きたくなってしまいますねw

 

対してももくろリーダーの意気込み

「KISSさんとコラボできるなんて夢みたいです!」と国境を越え年も離れた世界的アーティストとコラボできることに、興奮しているようです。

そして、ももくろが目指している道と、KISSが歩んできたものは通じるものがあり、似ている部分があると発言しています。

確かに世界中に一つしかない、熱狂的な物を目指すという方向性は、KISSとももくろで通じる部分があるかもしれません。

そんなことから今回のコラボに繋がったのかな。

そして最後に、

「この作品を通して、KISSさんと世界中の笑顔を奪いに行きます!」とロック魂を語ってくれました。

スポンサーリンク

大阪城ホールの座席表について

大阪城ホールの座席表は基本このような座席表になっています。

大阪城ホールのアリーナ座席表

大阪城ホールのアリーナ席はライブごとに変動します。

一番よく使用される座席表はこのような、縦62×横72のものです。

 

大阪城ホールのアリーナ座席表

上の座席表の1ブロックを拡大したものです。

この赤い数字の列と黒い数字の番号の2つの数字を組み合わせて、自分の座席を確認します。

 

大阪城ホールのアリーナ座席表

もう一つはアルファベットと数字のブロックでわけられている座席表です。

A~Dブロック、7ブロックまでで構成されています。

 

大阪城ホールのスタンド座席表

スタンド席は席が固定されているので、変動するとこはありません。

A~Nまでのスタンド席が設置されていて、ステージは基本的に西側に作られます。

 

もっと大阪城ホールの座席表について詳しく知りたいという方は、

>>「大阪城ホールの座席表を徹底解説!」のページをご覧ください。

KISS専用の座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「KISSのアリーナ・スタンドの最新ライブ情報特設ページ」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - KISS

  関連記事