ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

浜崎あゆみ 国立代々木競技場 第一体育館の座席表 2014年

      2014/12/02


浜崎あゆみの国立代々木競技場 第一体育館でのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク


国立代々木競技場 第一体育館の最寄駅は「新横浜駅」になります。駅から歩いて約5分で国立代々木競技場 第一体育館に到着します。

駅にはキュービックプラザ新横浜というショッピングモールがあるので、空き時間や飲食店もここでOKです。

 

全国座席表サイトでは国立代々木競技場 第一体育館大阪座席表情報、浜崎あゆみ専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、浜崎あゆみのライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

 

ライブ日程

国立代々木競技場 第一体育館
「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2014-2015 ACirque de Minuit 真夜中のサーカス」

12月29日(月) 開場17:30/開演18:30
12月30日(火) 開場17:00/開演18:00
12月31日(水) 開場22:00/開演23:00

 

CDが売れなくなってきている

先日衝撃のニュースが飛び込んできましたね。

なんと浜崎あゆみの週刊CD売り上げが2889枚だったそうで、オリコン24位だったそうです。

いくつも同時にびっくりですよ!

だって歌姫と言われた浜崎あゆみのCDがそれほど売れてないって・・・ダウンロードの時代ではありますが、それでも少なすぎるのでは?と感じました。

そしてこの売り上げでオリコン24位にランクインできるということが、本当にCDの売り上げって全体的に落ちているんだなと実感しました。

 

でもライブ公演は多いのはなぜ?

浜崎あゆみはCDの売り上げは下がっても、ライブの本数自体はそれほど少なくしていないんですね。

例えば2013年の倖田來未のライブ本数は11公演、対して浜崎あゆみは28公演。

これだけ多くライブをこなすと、CDの売り上げ以上の動員が必要になります。

それって無謀じゃないの?と思うかもしれませんが、そこが浜崎あゆみの凄いところです。

浜崎あゆみクラスになると、浜崎あゆみがライブするなら行こうっていう層がある程度いるんですね。

それが一時代を築いたアーティストということです。

 

確かに空席は年々目立ってきてはいるそうですが、やはり物販やチケット代などのほうがまだ利益を上回っているようです。

そうじゃないならこんなにライブ連発できませんからね。

もうCDの売り上げやオリコンなどは、ただの数字にしかすぎなくなったということです。

だって数字を操作するならAKBなどがお手の物ですし、あれを人気や実力が反映されているとは言えませんよね。

浜崎あゆみはライブという生のステージで活躍するという道を選んだということだと思います。


スポンサーリンク

国立代々木競技場 第一体育館の座席表について

■国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表パターン①

国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表

国立代々木競技場 第一体育館の基本的な座席表です。

ステージは基本的に渋谷側に作られ、原宿側がステージから遠い座席になります。

A2ブロック、B4ブロックなど、アルファベットと数字でアリーナ座席はわけられることが多いです。

 

国立代々木競技場 第一体育館のアリーナ座席表

その1ブロックには、大きいブロックで約216座席あります。

横12席×縦18席の構成になり、数字が大きいほどステージからは遠くなります。

 

■国立代々木競技場 第一体育館のスタンド座席表

国立代々木競技場 第一体育館のスタンド座席表

国立代々木競技場 第一体育館は、スタンド座席に注意しなければなりません。

基本的に、ステージは渋谷側に作られます。

そして間違いがちなのですが、ステージに近いのはAブロックというのが、他の会場では基本ですが、国立代々木競技場 第一体育館は違います。

Lブロックが、最もステージに近いスタンド座席になるのです。

 

スタンド席の拡大図や、アリーナ席の他のパターンの座席表も詳しく知りたい方は

>>「国立代々木競技場 第一体育館の座席表を徹底解説!」のページをご覧ください。


スポンサーリンク

 - 浜崎あゆみ

  関連記事