ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

GLAY 横浜アリーナの座席表

      2015/01/01


GLAYの横浜アリーナでのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク


横浜アリーナの最寄駅は「新横浜駅」になります。駅から歩いて約5分で横浜アリーナに到着します。

駅にはキュービックプラザ新横浜というショッピングモールがあるので、空き時間や飲食店もここでOKです。

 

全国座席表サイトでは横浜アリーナ座席表情報、GLAY専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、GLAYのライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

 

ライブ日程

横浜アリーナ
2月7日(土) 開場時間16:00/開演時間17:00
2月8日(日) 開場時間15:00/開演時間16:00

 

EXPOに持っていくと便利な持ち物

今回は横浜アリーナという、屋根つきの至れり尽くせりのアリーナ会場なので心配ありませんが、EXPOの野外ライブのときは色々アイテムが必要になります。

ちなみにEXPOとは、GLAYが不定期に開催している野外ライブのことです。

今年の2014年は久々に開催されて盛り上がりましたね(^^)

 

①双眼鏡
まず何が何でも双眼鏡!これはAブロックのような超超神席にでも当たらない限り持っていきましょう。

野外ステージなんてもうGLAYはミジンコのようにしか見えませんからね(^_^;)

会場にも売ってあったりしますが、買っていったほうが安くすみます。

 

②カッパ
やはりどんなに晴れていても突然の雷雨対策にはバッグにカッパを忍ばせておきましょう。

傘は迷惑になるので、野外ライブではカッパを着るしかありません。

あと濡れた物をいれる袋。コンビニの袋なんかでもいいですから何枚か持っていきましょう。

タオルはライブのを買えばいいので、心配な人は1枚くらい持っていくと安心ですね。

あと携帯などが防水タイプでない場合、ジップロックなどにあらかじめ入れておくと安心です。

野外ライブってなぜか突然の雨に降られる確率が高いんですよね。

 

③袋
暑いときは着替えを入れる袋にもなりますし、なによりライブが終わった後ゴミを持ち帰ることができます!

なぜか野外ライブのときってゴミの散乱が酷いんですよね・・・

アリーナ会場などではこんなことないのに。

皆捨てていたら自分も捨てていい精神ではいけません。

GLAYのファンマナー向上のためにも、ゴミが捨ててあったら周りのゴミも拾って帰るくらいの心意気はGLAYファンならしたいですね!

 

④健康な体
野外ライブをなめてはいけません。

夏は暑いし冬は寒いし、ライブが始まるまではかなり最悪の状況で外に何時間も待機が続きます。

特に夏ライブは体調を崩す人が多くて、もうこんな時期にやめて・・・状態です。

最近はGLAYもファンの高齢化を考慮して、真夏ではしなくなった印象ですね。

とにかく、EXPOに行く前日はよく寝てよく食べて、楽しみだからと眠れなかった!なんてことはないようにしっかり体を作っていきましょう。

スポンサーリンク

横浜アリーナの座席表について

横浜アリーナのスタンド座席表は基本このような座席表になっています。

横浜アリーナのスタンド座席表

まずAパターンのスタンド座席表はステージが東側に設置される場合です。

基本的にコンサートはこの場合がほとんどです。座席を多く確保できるからですね。

 

横浜アリーナのスタンド座席表

もう一つのBパターンスタンド座席表は、正面入り口の向かい側にステージが設置される場合です。

大きくステージを使用する場合などはこちらの座席表になる場合があります。

どちらの座席表になるかによってスタンド席もどこが良い席なのかが変わってくるので、事前にアーティスト別座席表でチェックしておきましょう。

横浜アリーナのアリーナ席は固定席ではないため、アーティスト公演ごとに変動します。

 

よく使用されるアリーナ席についてはこちらのページをご覧ください。

>>「横浜アリーナの座席表を徹底解説!」

GLAYの2014年座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「2014 GLAY特設ページ」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - GLAY

  関連記事