ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

FUJI ROCK フジロックの2014の日別出演者一覧表!

      2014/10/19


FUJI ROCK 2014の出演日別アーティストが決定!


スポンサーリンク


今年も暑い夏がってきました!暑い夏と言えばフジロックの季節!
わたしもフジロックに3日間通しで参戦したことがありますが、それはもう熱い3日間でした。
お目当てのアーティスト、知らないアーティスト誰でもフジロックなら楽しめちゃうところが醍醐味です。

 

わたしはフジロックからザ・クロマニヨンズのファンになりましたね。
わたしは比較的後ろのほうで椅子なんかに座ってみていたのですが、友達は最前列付近まで行ったようで、帰ることには抜け殻のようになっていました。
最前列はもうぎゅうぎゅうに押されて、女性一人でなんかはかなり危ないらしいので、複数で陣取ってみんなでスペースを確保しながらが安全だそうです。
わたしはそんなに最前列が大変だとは知らずに、のんきに屋台のいちごけずりかき氷なんかを食して、のんびりと盛り上がっていました。

 

あと驚いたのが、わたしよりもっと後ろにいる人はもう芝生に寝そべり寝ています。
それが2~3人なんかのレベルではなく何百人単位で寝ているんです。フジロックは長いので、たまに寝ころんで休憩しているんでしょうね。
しかしすごい光景です。また今年もばたばたと倒れる人がいるんだろうな・・・

 

そしてわたしたちグループはキャンプサイトに泊まったのですが、そこでアジカンのゴッチがソラニンを弾き語りしてくれていました。
屋台のすぐ目の前だったので、米粒くらいにしか見えなかったアーティストがまじかで見れてかなり興奮してしまいました。
他にもモーサムのももちさんなども弾き語りしてくれて、楽しい夜になりました。

 

フジロックは、「1年間でフジロックのためにすべてを捧げている」という名言があるように、フジロック参戦者は熱い人ばかりです。
まだ一度も行ったことがないという人は、絶対にその魅力にはまると思います。
ぜひ今年の夏、参戦してみては?
フジロックへ一人で参加する場合の注意点はこちら

スポンサーリンク

フジロック 2014年の出演者一覧表


【出演日別 アーティスト ラインナップ】

■2014年7月25日(金)

FRANZ FERDINAND / 電気グルーヴ / BASEMENT JAXX
THE BERMONDSEY JOYRIDERS / BLACK KAT BOPPERS / BOMBAY BICYCLE CLUB / DACHAMBO / DARKSIDE / DJ EYヨ(BOREDOMS) / FIRST AID KIT / FLOATING POINTS / FOSTER THE PEOPLE / GARLAND JEFFREYS / GOLDIE / HUNTER HAYES / JACQUES GREENE / JAMES IHA / JUNGLE / MIYAVI / MOE. / Nabowa / THE ORB / 大友良英スペシャルビッグバンド・フェスティバル FUKUSHIMA!オールスターズ大盆踊り大会 / PARQUET COURTS / ROVO and System 7 / 佐野元春&THE HOBO KING BAND / SHANK / SLOWDIVE / SOOO BAAD REVUE / Steve Nieve – Joe Sumner – Tall Ulysse – TOGETHER / 高橋幸宏 with In Phase[James Iha×高桑圭(Curly Giraffe)×堀江博久×ゴンドウトモヒコ×鈴木俊治] / TALCO / TEMPLES / TRESVIBES SOUNDSYSTEM / THE YOUNG PHILADELPHIANS

 

■2014年7月26日(土)

ARCADE FIRE / DAMON ALBARN / MANIC STREET PREACHERS
the band apart / BIFFY CLYRO / THE BLOODY BEETROOTS LIVE / BOOM PAM / CLAUDE VONSTROKE / ザ・クロマニヨンズ / CYRIL HAHN / DUBFIRE / FANFARE CIOCARLIA / Gotch / THE HEAVY / ヒカシュー・フリー・インプロヴィゼーション・サミット / HUUN HUUR TU / THE INSPECTOR CLUZO / JAKE SHIMABUKURO / JONATHAN WILSON / 加藤登紀子 / THE LUMINEERS / MAN WITH A MISSION / NARASIRATO / THE NOVEMBERS / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / PHIL LESH & THE TERRAPIN FAMILY BAND / PRESERVATION HALL JAZZ BAND / THE QEMISTS / SiM / ST.VINCENT / TRAVIS / ウルフルズ / THE WATERBOYS / WHITE LUNG / YOKO ONO PLASTIC ONO BAND

 

■2014年7月27日(日)

JACK JOHNSON / THE FLAMING LIPS / OUTKAST
ÁSGEIR / BARBARELLA’S BANG BANG / BEGIN / BUFFALO DAUGHTER / CHET FAKER / downy / THE HEARTBREAKS / JOHN BUTLER TRIO / JUNGLE BY NIGHT / KELIS / THE King ALL STARS / LONDON GRAMMAR / LORDE / MR.SCRUFF / NORMAN WATT-ROY / 溺れたエビの検死報告書(selected by ROOKIE A GO-GO) / OGRE YOU ASSHOLE / オーサカ=モノレール / OZOMATLI / THE PAINS OF BEING PURE AT HEART / PHONO TONES / →Pia-no-jaC← / ザ・ルースターズ / SBTRKT / THE SKA FLAMES / THE SKATALITES / STRAIGHTENER / THE STRYPES / SYL JOHNSON, BOBBY RUSH & LAVELLE WHITE SOUL MUSIC LEGENDS / TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA / TRIM(吉田美奈子&河合代介DUO meets 村上“PONTA”秀一) / YOUR SONG IS GOOD / 憂歌団

スポンサーリンク

 - FUJI ROCK

  関連記事