ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

2015年☆ドリカム 札幌ドームの座席表

      2017/04/09


ドリカムの札幌ドームでのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク


札幌ドームの最寄駅は地下鉄東豊線の「福住駅」になり、下車後徒歩10分でアクセスできます。

主要のさっぽろ駅から最寄駅から福住駅までは13分と、好立地の都市に近い会場です。

大型ライブ開催時は臨時シャトルバスが真駒内駅、平岸駅、JR白石駅、南郷18丁目駅、新札幌バスターミナルから運行されます。

全国座席表サイトでは札幌ドーム座席表情報、ドリカム専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、ドリカムのライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

ライブ日程

DREAMS COME TRUE
12/31(木) 札幌ドーム (北海道)

ドリカムの二人は不仲なのか・・・

ドリカムの二人っていつも一緒にいるみたいですね。

ですが、一部では不仲だと言う人がいるようです。

今回はその真相について話してみようと思います。

絶対に必要な存在

ドリカムの二人は喧嘩が絶えないということは別の記事で話させて頂くので割愛させて頂きますね。

ですが、この喧嘩がたえない二人を喧嘩ばかりだけをしているところ見ている人がいたらどう思うでしょうか?

私はこう思いますね。

「あの二人って、本当にいつも喧嘩してるよな。こんな二人の姿しったらファンは悲しむのだろうな」

と。

例えば、喧嘩ばかり見ている人から言わしたらドリカムの二人は不仲になるでしょう。

また、ドリカムのことをドリカムでしか知らない私達の中にも、このように思う人もいるのではないでしょうか?

「あの二人っていつも一緒にいるよね。芸人とかでも、コンビでも仲が悪い人たちっているから、あの二人も仲が悪いんじゃないの?」

そういった、予測や予想が広まって不仲説が流れているものだと思います。

しかし、真相は不仲ではないと私は思っています。

その理由として、吉田美和さんがこのように語っていたからです。

「私か歌手として活動していくには合いかた(中村さん)の存在が不可欠」だと

ドリカムの活動の元となる楽曲のほとんどは吉田美和さんが手がけていますが

そうやって、作曲活動をやっていけるのも中村さんでなくてはならないそうです。

実はその話も本人達が作っていることなんじゃないのーって言われたらキリがありませんけどね笑

しかし実際は不仲かもしれないという人の根拠は?

キリがないと言ったばかりですが、不仲説を唱える人の立場にたって何故不仲なのか考えてみました。

それは、仕事とプライベートは違うということでしょう。

確かに、仕事上ではお互いに尊敬し合い、意見を本気でぶつけれるほど仲がいいかもしれません。

しかし、それはあくまで仕事上の話しであって、プライベートも仲がよくなければ仲がいいとは言えない。

といったところでしょうか。実際に、ドリカムの二人の間にはプライベートはほとんどないようです。

テレビやラジオではお互い「仕事抜きなら性格が合わないって」言っているのは本当かもしれませんね。

スポンサーリンク

札幌ドームの座席表

札幌ドームはアリーナ席が固定されていないので、公演ごとに座席表が異なります。

花道の有無などによっても、座席表は変動するので、目安としてご覧ください。

 

■札幌ドームアリーナ座席表 パターン①

札幌ドームのアリーナ座席表

札幌ドームでよく使用される座席表です。

ステージに近いブロックからA~Fの順でならび、縦6×横17の構成になっています。

 

■札幌ドームアリーナ座席表 パターン②

札幌ドームのアリーナ座席表

この座席表は、札幌ドームでAKB48がコンサートを開催したとき、使用したものです。

基本構成と同じですが、花道やサブステージがふんだんに盛り込まれており、1ブロックの座席数も場所によって変動します。

 

■札幌ドームスタンド座席表

札幌ドームのスタンド座席表

スタンド席拡大図や、アリーナの座席表をもっと詳しく知りたい方は、

>>「札幌ドームの座席表を徹底解説!」をご覧ください。

ドリカムの専用座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「ドリカムの特設ページ」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - DREAMS COME TRUE

  関連記事