ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

B’z ナゴヤドームの座席表

      2015/04/29


B’zの名古屋ナゴヤドームでのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク


ナゴヤドームの最寄駅は地下鉄ゆとりーとラインの「前矢田駅」になり、そこから徒歩5分の距離でアクセスできます。

JR名鉄の「大曽根駅」からは徒歩約15分の距離になるので、夏のライブなどでは暑いかもしれません。

ナゴヤドームの横にはイオンがあるので、ライブ前の時間つぶしやお食事には最適です。

全国座席表サイトでは名古屋ナゴヤドーム座席表情報、B’z専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、B’zのライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

 

ライブ日程

名古屋ナゴヤドーム

7/25(土)会場時間14:45/開演時間17:00

7/26(日)会場時間14:45/開演時間17:00

 

「EPIC DAY」の4種類どれにする?

2015年のドームツアーの中心となる楽曲が収められたB’zのニューアルバム「EPIC DAY」。

なんと4種類もあるとのことで、非常に悩ませられる展開になりました。

B’zは他のアーティストと違って、カード一枚の差だけの特典じゃん!みたいな詐欺的なところがないんですよね。

本当に4種類とも違いが明確にあって、だからこそ本当は全部欲しいんだよ!と悩みどころなんです。

でもわたしの流儀は、同じCDは1枚だけ、買っても2枚まで!と決めているので厳選したいと思います。

まず1種類目は通常版2800円のタイプ。

これはもうほんとに一般向けで、基本楽曲だけが入ったタイプで、B’zの音楽だけ聞きたい!というかたはこれで十分。

次に初回限定盤タイプ。これは6700円と高いのですが、「B’z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA」のDVDがついてくるんですよね!

これはもう・・・ファンなら迷わずこれにするしかない。

そしてもう一つ。オリジナルグッズ付きCDという珍しいタイプの物。

内容も見てみたら、トートバッグとタオルが普段使いできるほど可愛いんですよね~

しかしお値段は5500円。どうしよう。

そして最後にこれ!なんと珍しいアナログレコード盤のタイプです。

今時アナログレコードが聞けるお家というのもほとんどなさそうですが、B’zコレクターとしてはそそられるものがありますね。

そしてダウンロードカードというものが入っているそうで、それで音源もついてくるのかな?

買うとなったらその辺はちゃんと調べなくちゃいけません。

しかし現時点でわたしが狙っているのは初回限定とグッズです。

2つ買うと1万円越えだからな・・・どうしようかな。

スポンサーリンク

BIGBANG ナゴヤドームの座席表

ナゴヤドームはアリーナ席が固定されていないので、公演ごとに座席表が異なります。

花道の有無などによっても、座席表は変動するので、目安としてご覧ください。

 

■名古屋ドームアリーナ座席表 パターン①

名古屋ドームのアリーナ座席表

こちらがナゴヤドームでよく使用される、アリーナ座席表のパターンの一つです。

縦5×横17ブロックでアリーナ座席表は構成され、Aブロックがステージに一番近いブロック、Eブロックがアリーナ最後列になります。

この座席表のように、花道や、後ろにサブステージがある場合はEブロックでも、アーティストを近くにで見ることができます。

野球で例えるとわかりやすいですが、ナゴヤドームはとても広いので肉眼ではとても見えずらいです。

Cブロック以降からは、双眼鏡を持っていくことをおすすめします。

名古屋ドームのアリーナ座席表

1ブロックの拡大図です。列と数字を組み合わせて、自分の座席はどこか確認してみましょう。

列ではなく、番号で座席がわけられていることもあり、その場合は番号が約180座席ほどあります。

数字が小さいほど、ステージに近くなります。

 

■名古屋ドームスタンド座席表

名古屋ドームのスタンド座席表

ナゴヤドームのスタンド席座席表です。

 

拡大して詳しくスタンド席を確認したい方、アリーナ席についてもっと詳しく知りたいという方は、

>>「ナゴヤドームの座席表を徹底解説!」をご覧ください。

B’zの座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「B’zの座席表 アリーナ・スタンドの最新ライブ情報」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - B'z

  関連記事