ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

BIGBANG 京セラドーム大阪の座席表

      2014/12/09


BIGBANGの京セラドーム大阪でのライブ開催が決定しました!


スポンサーリンク


京セラドーム大阪の最寄駅は、地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」です。

ここから徒歩すぐなので、イオンモールがすぐ横にあるので開演まではそこで時間を潰したり、食事をすることができます。

阪神電車の阪神なんば線「ドーム前駅」からも徒歩すぐです。

 

全国座席表サイトでは京セラドーム大阪 座席表情報、BIGBANG専用座席表ページから、詳しいライブ情報をお届けしています。

リンクは下記にありますので、BIGBANGのライブに行かれる方はぜひ参考にどうぞ。

 

ライブ日程

2014年11月20日(木) 京セラドーム大阪 開場17:00 / 開演19:00
2014年11月21日(金) 京セラドーム大阪 開場17:00 / 開演19:00
2014年11月22日(土) 京セラドーム大阪 開場15:00 / 開演17:00
2014年11月23日(日) 京セラドーム大阪 開場13:00 / 開演15:00

 

追加公演決定!

2015年1月16日(土)京セラドーム大阪 開場17:00/開演19:00
2015年1月17日(土)京セラドーム大阪 開場15:00/開演17:00
2015年1月18日(日)京セラドーム大阪 開場13:00/開演15:00

 

BIGBANGは日本好き?

BIGBANGはK-popアーティストですが、日本のことを本当はどう思っているのか気になるところですよね。

言動などを見ていると、D-LITEとV.Iは日本のことが好きなんじゃないかと思います。

D-LITEは小さい会場でも日本で精力的にライブしてくれていますよね。

V.Iも日本語が堪能ですし、女性とのデートの際はお寿司屋さんなどよく日本料理を食べに行くそうです。

そんなエピソードを聞くと、日本人としては嬉しくなりますね。

 

ちょっと本当のところはどうなのかな?と思うのはT.O.PとG-DRAGONです。

まず日本で活動するわりには日本語が全くできない。

簡単な日本語でさえ話さない傾向があるので、これは意識して日本語を話していないのでは・・・とライブなどを見ているとかんじてしまいます。

まあBIGBANGは世界で活躍するアーティストですし、日本語だけ堪能になってもなという気はしますが、やはり第二のホームは日本という状況ですからね。

 

日本で活動するK-POPアーティストは日本語を勉強して、かなりペラペラですし、こう何年も日本語が上達しないのはやはりあえて話したくないのかなと思います。

竹島問題などの発言などもありました、この2人はぶっちゃけ微妙ですね。

いつか何の問題もなく日本と韓国が仲良くなって、心から楽しいライブを見れるのを願っています。

 

リハーサル風景を見れる!

BIGBANGのファンクラブ特典であるビップチケットにあてると、リハーサル風景が見れるそうです。

これは去年も実施され、当たった人は至福の時間だったそうです。

だってライブを2回見れるようなものですからね!

BIGBANGの素に近い部分も見れたり、ライブ作りの裏側を見れたりと、本当にビップ体験だったそうです。

スポンサーリンク

京セラドーム大阪の座席表について

京セラドーム大阪の座席表は基本このような座席表になっています。

京セラドーム大阪のアリーナ座席表

京セラドーム大阪のアリーナ席は公演ごと、アーティストごとによって変動します。

その中でもよく使用される座席表は2パターンあり、1つはこのアルファベットブロックを用いた座席表です。

縦6×横13ブロックで構成され、Aブロックが一番ステージに近い席になり、それ以降はステージから離れた座席になります。

京セラドーム大阪にそってCブロックからはブロック数が減っていき、尻すぼみになるような形になります。

 

京セラドーム大阪のアリーナ座席表

蒸気の座席表の1ブロックの拡大図です。

1ブロックには約180座席程が設置され、数字が小さいほうがステージに近くなると考えればいいです。

 

京セラドーム大阪のスタンド座席表

こちらは京セラドーム大阪のスタンド席の大まかな見方です。

スタンド席が当たった場合はチケットに通路番号が記載されています。その近くに自分の座席があるということになります。

ステージが設置されるのは青い数字の31番の南口の方角になります。

アリーナ席にはもう1種類よく使用される「列」と「番号」の座席表があります。

 

スタンド席の詳細ももっと詳しく知りたいというかたは

>>「京セラドーム大阪の座席表を徹底解説!」のページをご覧ください。

BIGBANGの2014年座席表やセットリストを知りたい方は、

>>「2014 BIGBANG特設ページ」をご覧ください。

スポンサーリンク

 - BIGBANG

  関連記事