ライブの座席表はお任せ!アリーナ・スタンド情報サイト

全国のライブ会場の座席表をアーティストごとにチェックできる、アリーナ・スタンドの座席情報サイトです。

*

AKB48の座席表 アリーナ・スタンドの最新ライブ情報

      2014/10/19


AKB48グループのライブツアーが決定しました!


スポンサーリンク

東京ドームでは3DAYSの開催で、ますます日本中をAKB48旋風が吹き荒れていますね。

AKB48はいつか東京ドームでコンサートを開催しようという目標を掲げていましたが、振り返るともう3年連続で東京ドームでコンサートを行っていますね。

しかもチケットは倍率が高く、取りにくいそうなので、もはや東京ドームには収まりきれない人気となっています。

 

18日がAKB48の単独コンサートになり、19日20日がAKB48グループの合同コンサートとなっています。

AKB48が単独でコンサートを開催するのは18日が初めてで、歴史が刻まれるコンサートになりそうです。

 

AKB48専用 座席表情報

■AKB48の座席表傾向

AKB48のアリーナ座席表

これはAKB48が札幌ドームでコンサートを行ったとき使用された座席表です。

AKB48らしく、大きなドーム会場を端まで使うダイナミックなステージ構成になっています。

メインステージから長い花道が延び、最後列のEブロックまで続き、そこにバックステージが設けられています。

 

アリーナ真ん中では左右にも花道が延び、その両端にサブステージがあります。
ドームクラスの会場はとても広いですが、AKB48がサブステージやバックステージに来てくれた時は後ろのブロックやスタンド席でも見えそうですね。

 

AKB48のアリーナ座席表

 

これはAKB48が国立競技場で春コンを開催したときの座席表です。
会場を通常の縦ではなく、横に使用し、メインステージを横長に作っています。

それに伴い、客席のブロックも横長になり、B1などのブロックはかなり斜めからステージを見る形になります。

 

メインステージから花道が延び、真ん中と会場の外枠を囲い、スタンド席でもメンバーが近くで見れる構成となっています。

会場の真ん中には円形のサブステージが設けられ、ここでも多くの楽曲が披露されました。

 

総合的に見ると、今回東京ドームが会場ということもあり、かなり大がかりなステージ構成になることが予測されます。

東京ドーム全体を花道で囲い、メインステージ以外のステージも1つ以上は設けられそうです。

また、AKB48は座席表自体は変わったパターンはほとんどなく、例えばAブロックのチケットで後ろの座席になってしまったということは、今のところないようです。


スポンサーリンク

2014年AKB48 ライブ日程と東京ドームの座席表情報

各会場の座席表情報はこちら
>>全国座席表一覧

AKB48単独コンサート
2014年8月18日(月)東京都 東京ドーム
OPEN 15:00 / START 18:00

AKB48グループコンサート
2014年8月19日(火)東京都 東京ドーム
OPEN 15:00 / START 18:00

2014年8月20日(水)東京都 東京ドーム
OPEN 15:00 / START 18:00

>>AKB48の東京ドーム専用座席表はこちら


スポンサーリンク

 - AKB48

  関連記事